セラミック研究開発

ミクロ的状態

粉末は同等体積に近い量のバインダーで包まれ流動性を与えられます。
グリーン体内部では既に均一な密度となっており、脱脂後も変形せず保持されます。
バインダーの抜けたあとの空間は焼成によって100%近く埋まり、
大きく収縮(10%〜20%)しますが繰返し再現性が良好で寸法精度が高いです。

ミクロ的状態
 
加工困難な、微小・複雑なセラミックス高精度部品の射出成形技術を生かしたCIM(セラミックスインモールディング)の研究・開発を行っています。

弊社は軸受部品、医療機器部品、装飾品等の磨耗、耐熱、絶縁、
耐候性に対する顧客の御要望にお応えします。
 
 
 
 
 
 
 


平成21年度 ものづくり中小企業製品
開発等支援事業に採択され研究開発

▲ Page Top